So-net無料ブログ作成
検索選択

鳩山首相「腹案既に用意」=普天間移設(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は31日午後の党首討論で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「腹案は既に用意している」と述べた。同時に「県内であるとか県外であるとかお答えできない。腹案をおおっぴらにすることはできない時期だ」として、現時点では公表しない方針を改めて強調した。
 また、首相は「現地の了解は取り付けないといけない。全力を傾注する」と強調。「ある時期には地元の皆様のところにお邪魔して、対話したいと思っている」と述べ、移設候補先を自ら訪れ、住民に理解を求めていく考えを示した。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
辞任せず職責果たす=鳩山首相
米政府、シュワブ沿岸案主張=「交渉、非常に厳しい」
政府案「方向出ている」=平野官房長官

【視点】「赤旗」配布 政治活動規制のあり方問い直す(産経新聞)
<地震>茨城県南部で震度3=午前10時29分(毎日新聞)
<国交省>男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用(毎日新聞)
阿久根市長、賃金未払いの疑いで告発される(読売新聞)
自民党執行部に意見を言う会合、舛添氏ら欠席(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。